メリットとデメリット | 受験の合否のカギになる!医学部を受験するなら予備校へ行こう!

受験の合否のカギになる!医学部を受験するなら予備校へ行こう!

メリットとデメリット

考えている

予備校にはメリットもデメリットもあります。まずメリットとしましては学校では出来ないような生徒一人一人に寄り添ったサポートをしてくれる、そして受験のプロフェッショナルによって志望合格まで最短距離で効率よく受験勉強をすることができる点です。予備校に行くことで同じ志望校の意識の高いライバルや自分よりはるかに上の学力をもつライバルと勉強をすることができます。このような中で多くを学び、切磋琢磨して学力向上することができます。また予備校では家庭学習のやり方まで教えてくれるので予備校にいないときも効率的な勉強をすることができます。しかしもちろんデメリットもあります。それは高額な授業料です。生徒のやる気次第で、確実に点数が上がるとは限りません。時にはお金の無駄遣いになってしまいます。また予備校に通うということで勉強をしている気持ちになってしまい、家ではまったく勉強をしなくなってしまうといったことがあります。予備校で勉強するから家では休憩しよう、学校の授業も聞く必要がないといったことにならないようにしましょう。受験勉強において家庭学習が最も大切で、そして学校の先生もプロフェッショナルです。このような気持ちになってしまったら完全に予備校はデメリットになってしまうので注意が必要です。そして講師陣との相性が合わないといったこともよくあります。高いお金を出したのにね講師の方が気にくわない、勉強する気にならないといったことがあります。